逆転勉強法ブログ

正解の理由を説明できなかった生徒を【正解の理由も説明できる生徒にした講義】をした塾講師が、勉強法を公開。

 こんにちは。

 「逆転勉強法ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「政治経済の知識の使い方を身に付ける」について話して行きます。

逆転勉強法ブログ3

 「今回私が紹介するただよび所属miniいけ講師の政治経済の指導を受けることで、あなたは政治経済の知識の使い方を身に付けることができます」

「どうして
ただよび所属miniいけ講師の政治経済の指導を受けることで、政治経済の知識の使い方を身に付けることができるの」

 「ただよび所属miniいけ講師の政治経済の指導を受けることで、政治経済の知識の使い方を身に付けることができる理由は、miniいけ講師の講義では、2つのことを指導しているからだよ。1つは、政治経済の基礎知識。もう1つは、政治経済の基礎知識を使い、過去問を解説している。なので、あなたはminiいけ講師の講義で勉強した政治経済の基礎知識がどのように入試で出題され、政治経済の基礎知識を使い、どのように入試問題を解けば良いのか分かる」

「確かに政治経済の講義で勉強していることが、どのように入試問題で出題されているのかを知ることは大切なことだよね。また政治経済の基礎知識を使い、どのように過去問を解くのかも身に付けることは必要なことだよね」

 「あなたが、miniいけ講師の政治経済の講義を受講する前に知っておかないといけないことがある。あなたが、miniいけ講師の政治経済の講義を受講する前に知っておかないといけないことは、miniいけ講師は顔出しせずに講義していることだよ。なので、あなたが講師の顔を見ながら、講義を受講したい場合には、miniいけ講師の政治経済の講義はむいていない」

「なるほど」


(引用:「ただよび」ベーシック文系YouTubeチャンネル「【政治・経済】国民所得」)

 「「講師の顔を見ながら、講義を受講したい」と思っている生徒の気持ちも分かる。しかし、講師の顔を見ながら、講義を受講したとしても、講師の指導力がない場合には、あなたは何も勉強していないのと同じことになる。あなたに一度、真剣に考えて欲しい。あなたに一度、真剣に考えて欲しいことは、指導力がない講師が顔を出しながら、講義をしている講座と指導力がある講師が顔を出さずに講義をしている講座のどちらの講座を受講したいかな。

「指導力がある講師が顔を出さずに講義をしている講座を受講したい」

 「どうして「指導力がある講師が顔を出さずに講義をしている講座を受講したい」と思ったのかな。

「「指導力がある講師が顔を出さずに講義をしている講座を受講したい」と思った理由は、志望校に合格したいから」

 「そうだよね。講師に指導力があるのか。それとも指導力がないのかは、講師が顔を出し講義をしている。講師が顔を出さずに講義をしていることは関係ない。またあなたが志望校に合格するかも、講師が顔を出し講義をしている。講師が顔を出さずに講義をしていることは関係ない。なので、あなたがminiいけ講師が顔を出さずに講義をしていることを理由に、miniいけ講師の指導を受けないことは、あなた自身で志望校合格から遠ざけることをしているのと同じことだよ

「はい。講師が顔を出して講義をしても、指導力が身に付くわけではないもんね」

 「miniいけ講師の政治経済の基礎講座の受講料は、YouTubeで無料で受講することができる。しかし、あなたが本気で志望校に合格したい場合には、miniいけ講師の政治経済の基礎講座を受講しただけでは志望校に合格することはできない。あなたが志望校に合格するには、どうすれば良いのか。あなたが志望校に合格するには、miniいけ講師の政治経済の応用講座も受講することが必要になる

「なるほど。miniいけ講師の政治経済の応用講座は、何処で受講できるのかな」

 「miniいけ講師の政治経済の応用講座は、ただよびプレミアムで受講することができる」

「ただよびプレミアムの受講料は、どうなっているのかな」

 「ただよびプレミアムの受講料は、1か月1,980円だよ。1か月1,980円であなたはminiいけ講師の政治経済の応用講座だけではなく、他の受験科目の講義も受講し放題だよ。テキスト代は、各講座ごとに別途かかる。YouTubeだと無料で講義を受講することができる。しかし、あなたがYouTubeの有料サービスを申し込みをしていない限り、講義の途中で広告が表示される。あなたは講義に集中したくても、講義の途中で掲載される広告が気になり、講義に集中できなくなる。ただよびプレミアムでは、講義の途中に広告が掲載されることはない。なので、あなたは講義だけに集中し、勉強することができる

「確かに講義の途中に広告が掲載されると、講義に集中することができない」

 「なので、あなたが今すぐにここからただよびプレミアムに申し込みできるようにしておくね」

「ありがとうございます」

 「今回は、政治経済の知識の使い方を身に付けるについて話しました。あなたが政治経済の過去問が解けない場合には、ただよびプレミアムに申し込みをしてね。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・あなたはminiいけ講師の講義で勉強した政治経済の基礎知識がどのように入試で出題され、政治経済の基礎知識を使い、どのように入試問題を解けば良いのか分かる

・講師の顔を見ながら、講義を受講したとしても、講師の指導力がない場合には、あなたは何も勉強していないのと同じことになる

・あなたがminiいけ講師が顔を出さずに講義をしていることを理由に、miniいけ講師の指導を受けないことは、あなた自身で志望校合格から遠ざけることをしているのと同じ

ただよびプレミアムでは、講義の途中に広告が掲載されることはない

政治経済の知識の使い方を身に付けるについて話している人

 こんにちは。

 「逆転勉強法ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「三権分立を理解する勉強法」について話して行きます。

逆転勉強法ブログ3

 「早速だけど、学校の試験で三権分立についての問題が出題された場合、正解することはできているかな。

「学校の試験で三権分立についての問題が出題された場合、あまり正解することができていない」

 「どうして学校の試験で三権分立についての問題が出題された場合、あまり正解することができないのかな。

「学校の試験で三権分立についての問題が出題された場合、あまり正解することができない理由は、試験になると司法・行政・立法がどのような関係になっているのかが分からなくなるからかな」

 「のように三権分立について詳しく質問する問題が出題された場合、正解することができない生徒はいる。どうして三権分立について詳しく質問する問題が出題された場合、正解することができないのか。三権分立について詳しく質問する問題が出題された場合、正解することができない理由は、三権分立を勉強する時、知識を分断し、丸暗記の勉強法をしているからなんだよ。知識を分断し、丸暗記の勉強法をしても成績が上がらないのは、政治経済以外の科目でも言えることなんだよ。それでは、どうすれば良いのか。三権分立について詳しく質問する問題に正解できるようにするには、どうすれば良いと思うかな。

「うーん。三権分立について詳しく質問する問題に正解できるようにするには、知識を関連付けし、丸暗記の勉強法をしないことかな」

 「正解。知識を関連付けせずにただ丸暗記する勉強法をした場合、勉強した直後は試験で点数が取れるので、勉強ができる気になる。しかし、1週間後に同じ問題が出題された場合、正解することができない。つまり、知識を関連付けせずに丸暗記する勉強法をしても、あなたに何も残らない」

「なるほど」

 「三権分立について勉強する時には、4つのステップで勉強することで、あなたは三権分立について理解することができる。まず1ステップは、司法・行政・立法の大まかな関係を押さえる。2ステップ目は、司法・行政・立法を個別に押さえる。3ステップ目は、司法・行政・立法の関係を個別の知識を含めて押さえる。最後4ステップ目は、司法・行政・立法についての問題を解くことの4つのステップだよ」

「森を見てから枝を見る勉強法をするということか。また知識を身に付けるには、自分で使えるようになることが大切だよね」

 「なので、あなたは知識を分断し、丸暗記する勉強法を今すぐに辞めて欲しい」

「はい」

 「今回は、三権分立を理解する勉強法について話しました。あなたが丸暗記の勉強法をしている場合には、丸暗記の勉強法を辞めてね。次回は、読解問題の解き方が身に付いた後は、古文の講義に出席する必要はないについて話します。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
知識を分断し、丸暗記の勉強法をしても成績が上がらないのは、政治経済以外の科目でも言える

・知識を関連付けせずに丸暗記する勉強法をしても、あなたに何も残らない

三権分立を理解する勉強法について話している人

 こんにちは。

 「逆転勉強法ブログ」運営者、しんです。

 私は、大学時代3年間一斉授業・個別指導授業を担当し、担当した生徒の成績を最大30点あげた実績があります。

 私は大学3年の時、1か月間ベルリン(ドイツ)にあるゲーテインスティテュートにドイツ語の語学研修に行った経験もあります。

 今回は、「日本史のテキストの読み方」について話して行きます。

逆転勉強法ブログ3

 「早速だけど、日本史のテキストをどのように読んでいるかな。

「日本史のテキストは、ただテキストに書かれている文章を読んでいるかな」

 「実は、日本史のテキストに書かれている文章をただ読んでいるだけでは、折角日本史の勉強をしても殆ど頭に残らないんだよ。どうして日本史のテキストに書かれている文章をただ読んでいるだけでは、折角日本史の勉強をしても殆ど頭に残らないのか。日本史のテキストに書かれている文章をただ読んでいるだけでは、折角日本史の勉強をしても殆ど頭に残らない理由は、知識を関連付けをしながら、日本史のテキストを読んでいないからなんだよ

 ▼関連記事



「なるほど」

 「知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことで、あなたは日本史を暗記しようとしなくても、日本史を記憶できる。知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことで、日本史の問題を解き方も変わって来る

「日本史のテキストを何回も読み込むことで、日本史の問題を解き方も変わって来るのかな」

 「日本史のテキストを何回も読み込むことで、日本史の問題を解く時、ただ暗記できているのか。それとも暗記できていないのかで判断するのではなく、前後の問題文を読み、問題を解けるようになる。前後の問題文を読み、問題をとけるようになることで、あなたの日本史の試験の点数も安定するようになる。つまり、あなたは知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことで、日本史の基礎力を身に付けることができる

「確かに一問一答でただ暗記すると、日本史の問題を解く時、暗記できているのか。それとも暗記できていないのかのみで判断し、基礎問題を間違えてしまうよね」

 「なので、知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことが必要なんだよ。あなたは、日本史のインプットの勉強では知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込み、日本史のアウトプットの勉強では問題演習をすることで、志望校の過去問も解けるようになる

「はい」

 「今回は、日本史のテキストの読み方について話しました。あなたが日本史のテキストをただ眺めている場合には、今回の勉強法を試してね。次回は、三権分立を理解する勉強法について話します。お疲れ様でした」

「はい。お疲れ様でした」

●まとめ
・日本史のテキストに書かれている文章をただ読んでいるだけでは、折角日本史の勉強をしても殆ど頭に残らない

・知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことで、あなたは日本史を暗記しようとしなくても、日本史を記憶できる

・あなたは知識を関連付けさせながら、日本史のテキストを何回も読み込むことで、日本史の基礎力を身に付けることができる

日本史のテキストの読み方について話している人

▼▼▼関連記事

↑このページのトップヘ